ご訪問ありがとうございます。どうぞごゆっくりお過ごしくださいませ。

令和元年台風19号での被災地にスマホから簡単募金。LINEポイント・Tポイント・楽天ポイントを1ポイント=1円として支援できるネット募金サイト

知ってほしいこと
この記事は約6分で読めます。

ノッツ(ohnottu)です。

2019年10月12日(土)に上陸した台風19号の影響により、河川の氾濫による建物の浸水や土砂崩れをはじめ、各地で人的被害を含む甚大な被害が発生しました。

今回の台風により、犠牲になられた方々とご遺族の皆さまに対しまして心よりお悔やみを申し上げますとともに、被害にあわれました皆さまに心よりお見舞いを申し上げます。また、皆さまの安全と被災地の一日も早い復旧復興、日常が戻りますことを心よりお祈りいたします。

支援には「ボランティアに行く」、「コンビニなどの募金箱に募金する」、「テレビ会社などの支援口座に募金する」、「ネット募金する」、「ふるさと納税する」、「ボランティア団体に寄付する」など、おおくの支援のカタチがありますが、スマホで簡単にできるネット募金である募金サイト

の3つをご紹介していこうと思います。

スマホさえあれば簡単に募金することができ、“LINEポイント”、“Tポイント”、“楽天ポイント”を1ポイント=1円として現金にかえて被災地支援として使うことも可能です。

期間限定ポイントなど、有効期限切れ間近のポイントも活用できる。

そんなポイントがあり、使う予定がなければ、期間が切れてしまう前に、ぜひそのポイントを被災地に手をさしのばしてみてはどうだろうか。

HIKAKINさんがYahoo!ネット募金を使った方法を紹介していました(相変わらずいい方)。

【拡散希望】台風19号の被災地にヒカキンと一緒に募金しませんか?【復興支援】

HIKAKINさんはサクッと100万円を募金していましたが「一人の100万円より、みんなの100円」と発言しています。

動画を見ている100万人の人が全員100円ずつ寄付すれば1億円になります。」と。

まさにそのとおりで、今回もみんなで支え合いましょう!!

今後、支援募金を募るサイトが増えていくかと思います。毎度のことですが善意を逆手にとった、怪しいフィッシングサイトが出現する可能性も十分に考えられます。正規のサイトか確認し、利用規約等に良く目を通した上で、自分ができる範囲の金額で支援をしましょう。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINE募金

LINE募金”は、無料通話アプリLINEを使って募金することができます。

集まった募金は、各都道府県を通じて、台風19号の被災地域および台風15号の被災地域のために役立てられるとのことだ。

募金方法には、LINEポイントとLINE Payを使った2通りで、以下のリンクより募金が可能です。

⇒ LINEポイントで寄付する(スマートフォンのみアクセス可能)

⇒ LINE Payで寄付する(スマートフォンのみアクセス可能)

受付期間は、2019年10月13日(日)〜10月31日(木)23:59までとなっております。

募金手順は以下の記事に詳しく書いてありますので参考にしてみてください↓

LINEユーザーならLINEポイント1円からの簡単募金。LINEポイントやLINE Payを使った西日本豪雨災害の被災者支援への募金方法を徹底解説
ノッツです。 100人以上の死者がでるなど甚大な被害が発生した平成30年7月豪雨(西日本豪雨)。 たくさんの支援のカタチがありますが、前回の記事で、支援の一つとして“Yahoo!ネット募金...
※2018年7月の西日本豪雨の際に書いた記事です。募金手順などが変更になっている可能性がございますので、ご注意のほどお願いします。

以下のLINE公式ブログにも、募金方法の流れが書かれています↓

令和元年台風災害の被災者支援への寄付を受付開始しました | LINE公式ブログ
令和元年台風災害の影響で、各地に甚大な被害が発生しております。引き続き、警戒を呼びかけるとともに、被災された方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。これらの被害状況を受けまして、LINEでは被災地や被災者支援を目的に、LINE PayとLINEポイントを通じて寄付
LINEポイント

LINEに貯まっているLINEポイントを、1ポイント=1円に換えて、1円より募金が可能です。

1円/5円/10円/50/100円/500円/1,000円/5,000円より募金金額を選んで募金することになります。

LINEポイントは、基本的にLINE Payカードを使って買い物することで、ポイントを貯まるポイントです。

そのほか、広告動画を見たり、公式アカウントを友だち登録したりするだけで、無料でLINEポイントを貯める方法もあります

その方法は以下記事に書いてありますので、ご確認いただけたらと思います↓

LINEユーザーならLINEポイント1円からの簡単募金。LINEポイントやLINE Payを使った西日本豪雨災害の被災者支援への募金方法を徹底解説
ノッツです。 100人以上の死者がでるなど甚大な被害が発生した平成30年7月豪雨(西日本豪雨)。 たくさんの支援のカタチがありますが、前回の記事で、支援の一つとして“Yahoo!ネット募金...
LINE Pay

LINEの決済方法であるLINE Payを使った募金で、LINE Pay内からクレジットカードを使って募金できます。

なお、クレジットカードを連携した支払い方法のみ対応していますが、決算画面でLINEポイントからの充当も選択できるとのことです。

1口300円、1口10,000円より、募金する口数を指定して募金します。

スポンサーリンク

Yahoo!ネット募金

Yahoo!ネット募金”は、複数ある支援先の中から自分が支援したいと思う団体をえらんで募金することができます。

Yahoo! JAPANの非営利の団体であるYahoo!基金のほか、多くのボランティア団体などに募金することができます。なので、自分が使ってほしいところに直接募金できるといった感じになっています。

募金の役立てられ方は、支援先によって異なるため、募金ページにてご確認をお願いします。

募金方法には、クレジットカード、Tポイントを使った方法があります。Yahoo!ネット募金は、Yahoo! JAPANのアカウントが必須。

募金手順は以下の記事に詳しく書いてありますので参考にしてみてください↓

スマホで募金できる「Yahoo!ネット募金」の使い方を徹底解説!一人の100万円より、みんなの100円
ノッツです。 100人以上の死者がでるなど甚大な被害が発生した平成30年7月豪雨(西日本豪雨)。 今回の豪雨災害でお亡くなりになった方々のご冥福を心からお祈りするとともに、被害にあわれた多...
※2018年7月の西日本豪雨の際に書いた記事です。募金手順などが変更になっている可能性がございますので、ご注意のほどお願いします。
クレジットカード

クレジットカードを使って、100円から募金できます。

VISA、Mastercard、JCB、American Expressのクレジットカードが利用可能です。

Tポイント

Tポイントをつかって、1ポイント=1円として、1ポイントから募金が可能です。

Tポイントは、Yahoo!ショッピングやファミリーマート、TSUTAYAなどでの買い物の際に貯まるポイントだ。

楽天クラッチ募金

楽天クラッチ募金”は、楽天アカウントがなくてもクレジットカードさえあれば簡単に募金することができます。

集まった募金は、地方自治体などを通じて被災された方々の支援に役立てられるとのことだ。

クレジットカード、楽天スーパーポイントの2通りの募金があります。楽天ポイントを使った募金のみ楽天アカウントが必須。

受付期間は、2019年10月13日(日)〜11月13日(水)までとなっております。

募金手順は以下の記事に詳しく書いてありますので参考にしてみてください↓

楽天ポイント1円から簡単募金。「楽天クラッチ募金」の使い方を徹底解説
ノッツです。 200人以上の死者がでるなど甚大な被害が発生した平成30年7月豪雨(西日本豪雨)。 たくさんの支援のカタチがありますが、以前の記事で支援の一つとして“Yahoo!ネット募金”...
※2018年7月の西日本豪雨の際に書いた記事です。募金手順などが変更になっている可能性がございますので、ご注意のほどお願いします。
クレジットカード

クレジットカードを使って、100円以上、それ以上であれば1円単位で金額を決めて募金できます。楽天カード、VISA、Mastercardのクレジットカードが利用可能です。

楽天カード以外のクレジットカードを使用する場合は各カード会社が定める決済手数料を差し引いた金額が募金されますが、楽天カードを使用する場合は全額が募金されます。

なので、楽天カードを持っている場合は楽天カードを使用するといいでしょう。

楽天スーパーポイント

楽天スーパーポイントを使って、1ポイント=1円として、1ポイントから募金が可能です。

楽天スーパーポイントは、楽天市場やミスタードーナツ、マクドナルドなどでの買い物の際に貯まるポイントだ。

さいごに

スマホからから募金できる“LINE募金”、“Yahoo!ネット募金”、“楽天クラッチ募金”のネット募金をご紹介しました。

これらのネット募金は、1ポイント=1円として、各ポイントを活用した募金ができます。

LINEポイントがあればLINE募金でTポイントがあればYahoo!ネット募金で楽天ポイントがあれば楽天クラッチ募金でと、復興支援にポイントを活用してみてはどうだろうか?

ポイントがない場合でも、どの募金方法でもクレジットカードを使った募金も可能です。

LINE募金と楽天クラッチ募金では、募金したい支援先を選ぶことができないので、自分がおもう支援をしている支援先を探して募金したい場合は、Yahoo!ネット募金からするといいでしょう。

Yahoo!ネット募金では、多くのボランティア団体が募金を集めており、好きなところに募金ができるので。

今回の災害もみんなで助け合いましょう!!

でわ、でわ、またです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
知ってほしいこと
大野雄基@ノッツをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フリーランスのデザイナー&ブロガー。30代男。岐阜県在住。
情報系大学院卒→就職しない→東北へ→2年PC研修などのボランティア活動→岐阜の田舎へ→デザイナー&ブロガーとして起業
全国47都道府県訪問済みの旅好き。一眼レフ5DMark4で毎日撮るカメラ好き。写真編集を得意とするデザイン好き。
当ブログでは日常記事をメインに日々の思ったことなどを気ままにお届けしています。最近は一眼レフカメラで撮影した写真が多め。

大野雄基@ノッツをフォローする
LINE@
Feedly
スポンサーリンク
スポンサーリンク
YukiOhno.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました