北海道地震での被災地にスマホから簡単募金。1ポイント=1円としてポイントも活用できるネット募金サイト3選

LINEユーザーならLINEポイント1円からの簡単募金。LINEポイントやLINE Payを使った西日本豪雨災害の被災者支援への募金方法を徹底解説

知ってほしいこと

ノッツです。

100人以上の死者がでるなど甚大な被害が発生した平成30年7月豪雨(西日本豪雨)。

たくさんの支援のカタチがありますが、前回の記事で、支援の一つとして“Yahoo!ネット募金”を使った募金方法をご紹介しました。

スマホで募金できる「Yahoo!ネット募金」の使い方を徹底解説!一人の100万円より、みんなの100円
ノッツです。 100人以上の死者がでるなど甚大な被害が発生した平成30年7月豪雨(西日本豪雨)。 今回の豪雨災害でお亡くなりになった方々のご冥福を心からお祈りするとともに、被害にあわれた多くの皆様に心よりお見舞い申し上げます。一...

今回はスマホを使っている方であれば、ほぼほぼ使っているであろう“LINE”を使った募金仕方を説明していきます。LINEのLINEポイントやLINE Payを使って募金する方法となります。

LINEポイントは、広告動画を見たり、公式アカウントを友だち登録するだけで、無料で貯めることもできますので(詳しくは後述します)、みんなで力を合わせて、被災地にあたたかい気持ちをおくり届けられたらなって思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINEを使った被災地支援

LINEは、被災者や被災者支援を目的に、LINEポイントやLINE Payを通じて募金ができるページが期間限定で用意されました。

以下のLINE公式ブログにも書かれております↓

平成30年7月豪雨災害の被災者支援への寄付を受付開始しました : LINE公式ブログ
2018年7月に西日本を中心に発生している豪雨の影響で、各地に甚大な被害が発生しております。引き続き、警戒を呼びかけるとともに、被災された方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。これらの被害状況を受けまして、LINEでは被災地や被災者支援を目的に、LINE Pay

集まった寄付金は、支援団体などを通じて、被災した地域のために役立てられ、寄付送金先は決まり次第、LINEのサイトにて報告されるとのことです。

LINE募金の受付期間は、2018年7月7日(土)〜7月31日(火)23:59までとなっているのでご注意ください。

以下のリンクより募金することができます。

⇒ LINEポイントで寄付をする(スマートフォンのみアクセス可能)

⇒ LINE Payで寄付をする(スマートフォンのみアクセス可能)

LINEポイントは1ポイント1円から募金でき、LINE Payはクレジットカードを使って300円から募金できます。

LINEを使っていれば、比較的簡単に寄付することができますよ!

スポンサーリンク

LINEポイントでの募金

LINEポイントで寄付する方法を説明していきます。

LINEポイントに貯まっているポイントを、1ポイント=1円に換えて寄付することができます。LINEポイントは、基本的にLINE Payカードを使って買い物することで、ポイントを貯まっていきます。

寄付額は1円からの寄付も可能で、1円、5円、10円、50円、100円、500円、1000円、5000円の中から選択します。

LINEポイントで寄付する場合は、以下のリンク先よりできます。

⇒ LINEポイントで寄付をする(スマートフォンのみアクセス可能)

リンク先にアクセスすると、平成30年7月豪雨災害の被災者支援として、LINEポイントで寄付できるページが表示されます。LINEポイントがない場合は、LINEポイントを使った寄付はできませんので、後述するLINEポイントの貯め方を参考にしていただけたらと思います。

1ポイント〜5000ポイントの中から選択して寄付します。

寄付するポイント数をタップしましょう。今回は10ポイント寄付するので、〈10円応援〉のところをタップします。“交換しますか?”と確認画面が出るので、間違いがなければ〈はい〉をタップし、“交換しました。”と出ればOKなので、〈はい〉をタップ。

“ありがとうございました。”との画面に移り、無事にLINEポイント使って寄付することができました。

上の画面で〈履歴〉をタップすることで、使用履歴が確認でき、正常に処理されたか見ることができます。

また、LINEウォレットの公式アカウントよりもメッセージが届くので、こちらからでも確認が可能です。

以上がLINEポイントでの募金の方法です。

LINEポイントがない場合の貯め方

LINEポイントのポイント数が“0”の場合、LINEポイントを使った寄付はできません。そのため、LINEポイントを使って寄付するには、LINEポイントを貯める必要があります。LINEポイントを貯める方法はいくつかありますが、LINEポイントを無料で入手する方法をご紹介します。

その場合は右上にある〈×〉ボタンで一旦閉じ、

下部にあるメニューより、ウォレットのページにアクセスし、LINEポイントをタップしましょう。

LINEポイントを貯めることができるページが表示されます。

ローラさんの広告が大きく表示されていますが、この広告をタップして動画を最後までみることで、LINEポイントを2ポイントもらうことができます(広告の種類が変更されたり、ない場合もあると思います)。

最後まで見ると、ミッションクリアということで、LINEポイントがもらえます。途中で動画を中断するとポイントはもらえないので、最後まで見る必要があります。

戻ると、ポイント数が2となり、動画を見るだけでLINEポイントがもらました。

動画を見る以外にも、クイズに答えたり、公式アカウントと友だち登録したり、各サービスに登録するなどすることでLINEポイントがもらえます。

友だち登録をするなどして、LINEポイントを11ポイントが貯めてみました。ポイントを獲得すると同時に、LINEウォレットの公式アカウントよりポイントを獲得したとのメッセージが届きます。

ウォレット画面に戻ると、バッチリ11ポイントが貯まっています。

この他にもLINEポイントを貯める方法はいくつかありますので、以下のサイトを参考にしてみてください↓

「LINEポイント」の効率的な貯め方と使い方(交換方法)、実質無料でスタンプ購入も【iPhone・Android】
LINEのポイントサービス「LINEポイント」の基礎知識や貯め方・使い方、履歴の確認方法、有効期限に関する注意点などについて簡単にまとめました。

LINEポイントが貯まったら、LINEポイントで寄付をする(スマートフォンのみアクセス可能)のページに戻って、寄付の手続きを進めていただけたらと思います。

LINE Payでの募金

LINE Payで寄付する方法を説明していきます。

1口300円か、1口10,000円のどちらか選択し、手数料などの諸経費4%を差し引いた金額が寄付されます。LINE Payで寄付する場合は、クレジットカードが必要です。

LINE Payで寄付する場合は、以下のリンク先よりできます。

⇒ LINE Payで寄付をする(スマートフォンのみアクセス可能)

リンク先にアクセスすると、平成30年7月豪雨災害の被災者支援として、LINE Payで寄付できるページが表示されます。1口300円か、1口10,000円のどちらかをタップ。数量を入力するページへとなります。

下にスライドしていくと、注意事項などが書かれているので確認しましょう。

“数量を入力してください。”のところに、数量を入力します。300円寄付したい場合は、“1”でOKです。入力を終えたら、〈寄付する〉ボタンをタップ。

確認ページとなるので、金額に間違いがないか確認して〈LINE Payで寄付する〉をタップ。LINE Payに登録している場合は、パスワード入力画面となるので、LINE Payのパスワードを入力しましょう。LINE Payに登録していない場合、パスワード入力画面は表示されません。

続いて、LINEポイントを使うのかや、クレジットカード情報を確認していきます。LINEポイントがあれば使うことができますので、使う場合はポイント数を入力します。1ポイントあるので、1ポイント使ってみることにします。

ポイントを使うことにしたので、下部にある緑色のところが、300円から299円と変わりました。続いて、クレジットカード情報を入力するため、〈登録〉をタップして入力していきます。すでにクレジットカード情報をLINE Payに登録済みの場合は、そちらのクレジットカードを使うことができますので、新たに登録する必要はありません。

入力を終えたら〈カード登録〉をタップ。

設定を終えたら、〈決済を行う〉ボタンをタップします。パスワード入力画面がもう一度表示されるので、LINE Payのパスワードを入力(LINE Payに登録していない場合はでません)。

以下のクレジットカード情報を入力する3つの画面は、LINE Payに登録していない場合の画像で、上記のLINE Payに登録済みの画面とは内容が異なります。同意等が必要です。

LINE Payに登録しなくとも寄付することはできますが、ここでLINE Payについでに登録することができます。LINE Payに登録しない場合は、オフのまま決済すればOKです。

〈決済を行う〉をタップすると、最後の確認画面が表示されるので、金額等を確認し問題がなければ〈決済〉をタップし、完了画面となれば、LINE Payを使った寄付は終了です。

寄付の内訳やLINEウォレットの公式アカウントから届いたメッセージでも正しく寄付できたのか確認できます。

以上がLINE Payでの募金の方法です。

さいごに

LINEのLINEポイントやLINE Payを使った募金方法をご紹介しました。

LINEポイントも使うことができるので、使い所が分からず余っているLINEポイントがあれば、被災地の復旧復興に役立ててみてはどうだろうか?

みんなで助け合いましょう!!

末筆になりましたが、今回の豪雨災害でお亡くなりになった方々のご冥福を心からお祈り致します。また、被害にあわれた多くの皆様に心よりお見舞い申し上げます。一日の早い復旧復興を心より願っております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
知ってほしいこと
大野雄基@ノッツをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フリーランスのデザイナー&ブロガー。岐阜県在住。昭和ラスト世代。
情報系大学院を卒業後、東北でPC研修などのボランティア活動を2年行い、その後に起業。デザインやWEB制作、ライターなどを中心に活動しています。
全国47都道府県訪問済みの旅好き。写真も好きで一眼レフ5DMark4でよく撮ってます。
当ブログでは日常記事をメインにのんびりまったり更新中。

大野雄基@ノッツをフォローする
友だち追加数
follow us in feedly
スポンサーリンク
スポンサーリンク
YukiOhno.com

コメント