BloggerからWordPressに移行した5つの理由

どーん(^o^)/

BloggerからWordPressに移行し、先日にブログをオープンしました。

その時にも書きましたが、なぜ私がBloggerからWordPressに移行したのかの理由を書いていこうと思います。

私は初めてブログを始めたのが2007年8月ごろで、その時はFC2のブログサービスを使っていました。

途中で、Amebaのブログサービスが流行り初め、好奇心で使ってみました。カスタマイズのしずらさ、広告の多さに嫌気が差し1回更新したきりでAmebaを去りました。

その後、2012年10月にBloggerで再スタートし、今に至るという感じです。

そのままBloggerで続けても良かったのですが、WordPressに移行した5つの理由は以下の通りです。

Photo by Alexander Gounder

スポンサーリンク

1. WordPressを使ってみたかった

まず一つ目の理由が単にWordPressを使ってみたかったからです。

WordPressとは?

WordPressは、文章・画像などのコンテンツを一元管理しWebサイトを制作・公開・更新できる、CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)の一つです。

一旦、設置してしまえば、Web制作の知識がなくてもコンテンツの更新ができるため、日本でも個人や企業のWebサイト(ブログ)で多く使用されています。

WordPressは圧倒的なシェア率

CMSにはWordPressの他にもあり、Joomla、Drupal、Blogger、Magentoなど多く存在します。

その中でも、圧倒的なシェアがあるのがWordPressです。

執筆現在、WordPressは全世界トップ1000万サイトでのシェアが約24%、CMSを導入しているサイトでのシェアが約60%となってます。

参考 Usage Statistics and Market Share of Content Management Systems for Websites, May 2015 – W3Techs

このように圧倒的に支持されているWordPressというサービスを一度使ってみたかったのです。

ちなみに、Bloggerは全世界トップ1000万サイトでのシェアが約1%、CMSを導入しているサイトでのシェアが約3%となってます。

WordPressは世界標準のCMSである

上記にも書きましたが、今やWordPressは世界標準のCMSで、このことが何かと色々と便利だからです。

トラブルのときに迅速に対応できる

GoogleやWordPressフォーラムを活用できます。

Google先生に聞ける

WordPressは日本語版もリリースされており、日本国内の数多くのWebサイトでもWordPressが使用されています。

このことから、WordPressを使っている中でトラブルにあったときなどには、Google先生に聞けば自力での解決ができやすいです。

沢山の人がWordPressの使い方やトラブルの解決方法などを書いてるサイトやブログが多数に存在するからです。

フォーラムの活用も

たとえGoogle先生で解決できなかった場合でも、WordPressには誰かに質問ができるフォーラムというものもあるので、そちらを活用することでトラブル解決が見込めます。

WordPressを使っていると疑問を持ったり、トラブルに遭うと思うので、そういうときにWordPressはいいなって思います。

勉強にもなる

WordPressはPHPで動いているので、カスタマイズすることはPHPの勉強にもなるってのも理由の一つでもあったりします。

色々なプログラミング言語が使えるようになりたいです。

スポンサーリンク

2. カスタマイズがしやすい

二つ目の理由がBloggerよりWordPressは圧倒的に拡張性と自由度があるからです。

Bloggerの限界

Bloggerは無料で、広告もなく、カスタマイズの自由度が高く、アフィリエイトも許可されている珍しいブログサービスです。

無料のブログサービスでここまでのものはそう多くはありません。

カスタマイズの自由度が高いと言えども使ってみると限界があることに気付いてきました。説明がアバウトですみません(詳しく書くと長くなるので)。

プラグインの存在

プラグインと呼ばれるものがWordPressにはあります。

WordPressに標準に備わっている機能は、Webサイトを公開するために最低限必要なものだけですが、後から機能を拡張することができます。

これがプラグインです。

プラグインみたいな機能はBloggerにありませんでした(?)。

プラグインは簡単に導入できる

自分でプログラミングをせずとも、世界中の開発者が提供しているプラグインを使うことで、様々な機能をブログに簡単に導入できます。

例えば、プログに人気記事をランキング形式で表示したい、記事にSNSにシェアできるボタンを設置したい、定期的に自動的にバックアップをとりたいなどなどです。

沢山のプラグイン

「自分が欲しいと思った機能は、探せば大抵誰かがプラグイン化している」と行っても過言ではないほど沢山のプラグインがあります。

ちなみに、WordPressの公式サイトでは、執筆現在35,000以上ものプラグインが登録・配布されています。

SNSへのシェアが簡単

記事の拡散のためにはSNSへの活用は欠かせません。

Bloggerを使用している時に、そのSNSのシェアが大変でした。

記事公開時に、Google+へのシェアは自動でやってくれるのですが、FacebookやTwitterへのシェアは手動でやらなければなりませんでした。

それが非常に面倒でした。

しかし、WordPressには主要なSNSへのシェアを自動にやってくれる便利なプラグインがあります。

これにより、Bloggerを使っている時の不満が解消されました。

3. 豊富にテーマがある

三つ目の理由が沢山のテーマからレイアウトを選ぶことができ初期の導入が楽にできるからです。

沢山のテーマがあることがWordPressの良い所だと思います(日本語仕様のテーマもある)。

豊富なテーマがWordPressにはある。

WordPressでは、デザイン・レイアウトなどの外観を「テーマ」というファイル群で管理されます。

テーマはサイト内の記事内容とは分離されているので、テーマを切り替えることで、登録した記事内容を損なうことなく、サイトのデザイン・レイアウトを変更できます。

テーマを利用することにより、Web制作で必要となってくるHTMLやCSS、PHPの知識がそれほど必要としないのもいいところだと思います。

また、そのテーマは自由にインストールして変更することができます。

WordPress公式サイトでは、執筆現在約3000近いテーマが無料で配布されている他、個人や企業が配布・販売しているものがあり、好みや用途に合うものがあれば、手軽にクオリティの高いブログやWebサイトを制作することができます。

イチから作ることもできる

もちろん、イチからオリジナルデザインで制作することができます。

自分だけの世界に一つだけのオリジナルデザインのサイトが作れます。

この際には、HTMLやCSS、PHPの知識が必要となってきます。

当サイトのテーマ

当サイトのテーマは「Simplicity」を利用させて頂いております。

Simplicityは、素晴らしいの一言で、大変気に入っております。

シンプルデザインってのが一番好きなところです。

4. SEOに強い

四つ目の理由がSEOを考えるとWordPressよりBloggerの方が良いと感じたからです。

ちなみに、SEOとは簡単に言うと「Googleなどの検索エンジンで検索されたときに、見つけられやすくなる仕組み」のことを言います。

BloggerのSEO

Bloggerを2年間使ってみて、BloggerはSEOに弱いと感じました。

以下のサイトにもそう書かれています。

参考 WordPressとBloggerはどちらがSEOに強いのか? – 海外SEO情報ブログ

ブログを運営するにあたって、どうせなら多くの人に見てもらいたいというものです。

しかし、Bloggerでブログをやっていても、なかなかGoogleの検索結果に反映されないのです。

今、前ブログの名前でググってみてもあまりでてきません。

BloggerにもSEOに強くする方法があったのかもしれませんが…

WordPressのSEO

WordPressはSEOに強いと言われています。

以下のサイトにもそう書かれています。

参考 Google検索の責任者やSEOの天才も認めるWordPressのSEO効果 – WisdomMingle.com(ウィズダムミングル・ドットコム)

サイトマップを自動的に作ってくれる、「Google XML Sitemaps」というプラグインもありSEOに有効です。

WordPressを使い始めたばかりで、個人的にまだなんとも言えませんので、WordPressはSEO的にどうだったのか数カ月後に改めて記述したいと思います。

5. ブログを自分の財産として残せる

五つ目の理由がBloggerはGoogleが提供しているブログサービスで、Bloggerは今後終了する可能性があるからです。

Bloggerに終了の可能性?

Googleは度々、突如としてサービスを終了する傾向にあります。

その一つがGoogleリーダーの終了です。このニュースは私を初め、世界中を驚かせました。

Bloggerもその可能性はないとはいえません。もし、Bloggerが終了すれば強制引っ越しを余儀なくされる可能性があります。

突如の終了にやる気をなくし、ブログをやめてしまうことも考えられます。

また、最近のBloggerを見ていてもあまりアップデートされていませんので、GoogleはBloggerをあまり重視していると思うことはできません。

WordPressは?

WordPressは頻繁にアップデートを繰り返しており、まだまだ安心して使うことができます。

たとえ提供を終えたとしても、WordPressを動かすプログラムは自分のサーバ上にあるので使うことができます。(セキュリティなどの問題があるかもしれませんが)

ブログを自分の財産に

「明日にBloggerが終了します」と言われたら、せっかく書いてきた記事や写真がなくなってしまう可能性もあります。これは非常に悲しいです。

でも、WordPressは自分のサーバ上に記事や写真を残せるため、急になくなってしまうってことがありません。

サーバのトラブルで消える可能性があるかもしれませんが、バックアップを自動的にしてくれるプラグインを導入して、外部に保存しておけば、ほぼほぼ大丈夫です。

WordPressのデメリット

WordPressのデメリットも書いていこうと思います。

ランニングコストが発生する

WordPressを運用するにあたって、サーバーと独自ドメインを用意しなければなりません。

wordpress.comのように無料でWordPressを使うこともできますが、wordpress.comには沢山のデメリットが存在します。

以下のサイトを参考にしてください。

参考 wordpress.comとwordpress.orgは別モノだから注意しよう! – もばせん!

サーバーと独自ドメインを用意しなければならないので、サーバー代、独自ドメイン代が発生してきます。

自前でサーバーを設置する方法もありますが、ほとんどの場合はレンタルサーバを使用する場合が多いと思います。

レンタサーバーはたいていの場合で有料です。

無料レンタルサーバーで運用する方法や無料で独自ドメインを取得する方法があるようなので以下のサイトを参考にしてください。

参考 WordPressが使える日本の無料レンタルサーバー4選 – ネタワン

参考 無料ドメインを取得する – Linux で自宅サーバ [ Home Server Technical. ]

ということで、上記の方法を利用する以外、無料のブログサービスなどと比較すると、ランニングコストが発生してくることになります。

全て自分でやらなければならない

独自ドメインの取得、サーバーの設置管理、サイトの構築、デザイン、セキュリティ対策、バックアップ、バージョンアップなどなど、自分でやらなければなりません。

度々、脆弱性の問題でアップデートがあるので、セキュリティ対策は必須っていう感じです。

こういうことから、多少の予備知識が必要になり、知識がないとWordPressは他のブログサービスに比べると難しいかもしれません。

その他のデメリット

その他のデメリットは以下のサイトに大変わかり易く書かれています。

参考 WordPressのデメリット・欠点は? – MarkeHack

Bloggerのメリット

最後に、WordPressを褒めすぎて、Bloggerはダメダメみたいな感じなので、Bloggerを2年ほど使ってみてBloggerの良いところも書いておきます。

無料でシンプルでGoogleと連携できる

無料で使えて、テキストメインのシンプルってところがBloggerの良いところだと思います。

無料ブログサービスのほとんどは広告が入りますが、Bloggerは無料で使えるのに広告が一切入らないし、Googleの様々なサービスと連携できるし…

Googleに保存してあるスマホで撮影した写真が簡単に導入できる点が気に入っていました。

Bloggerにも沢山のいいところがありますので、以下のサイトを参考にしてくださいませ。

参考 僕がBloggerでブログをする理由とメリット・デメリット – DIGMUSIK

参考 Bloggerの利点を挙げよう(FC2と比較して・・・ – 東京MOTHER MACHINE IV

まとめ

以上に書いてきたことが、BloggerからWordPressに移行した理由です。

無料ブログサービスを使っていて、何か物足りないなって感じた時は次のステップにWordPressはとてもいいと思います。

WordPressに移行して満足してはいけないので、しっかりと更新を続けていきたいです。

あと、レイアウトには凝り過ぎないように、内容を凝り過ぎるようにしていきたいと思います。

スポンサーリンク
友だち追加数
follow us in feedly
スポンサーリンク